広告規制に気をつけて原稿を作成する

広告規制について広告には様々な規制があります。そのなかに文字の大きさを定めている法律もあり、不動産公正取引協議会連合会のホームページからダウンロードできる不動産広告作成のマニュアルを見ると、

最小ポイントは7ポイントで作成するように明記されています。別の媒体を扱う広告では8ポイントで作成するなど、取り扱いの品物やサービスによって異なるようです。

また、【日本一】や【完璧】など、根拠無く抽象的な用語で他社商品との差別化を図った表現を記載した広告を配布できない地域もあります。

印刷後に配布ができない、配布したらクレームが来たなどのトラブルを回避するためにもチラシデザイン原稿作成前にお客様該当のサービスに関する広告規制に目を通す事をおすすめしています。

※GLORY COLORでは頂いた内容でデザインを作成しますので、広告規制はお客様で確認していただいております。

 

ウラ技トップに戻る

関連するウラ技一覧

ウラ技キーワード検索

(1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (1) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (3) (3) (3) (4) (4) (6) (6)