オンデマンド印刷とは

 

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

オンデマンド印刷とは、必要な要求分の印刷を必要な時に必要なだけ印刷する。という印刷方式です。

大量印刷する場合、事前に枚数やサイズなどを計画し、「版」を出すため印刷完成まで時間がかかるのに対し、オンデマンド印刷は大型高速化させた高性能プリンターで印刷するイメージですので、小ロットの印刷に適した印刷方法と言えます。

 

仕上がりの違いは?

オンデマンド印刷とオフセット印刷についてオフセット印刷は「版」を出すため、ルーペなどでよく見ると「アミ点」が見られます。オンデマンド印刷は紙に直接インクを乗せるタイプの印刷ですので、「版」が存在しません。それによって「版」の網点が出ない事が特徴です。またオンデマンド印刷は高濃度の色で印刷された部分に触るとざらつきを感じる事もあります。

仕上がりに大きな差はありませんが、小ロットの印刷でオフセット印刷の仕上がりをご希望される場合、オフセット印刷の最少ロットでご注文いただく必要がございます。